イオンクレジットカードがお得

  • 投稿日:
  • by

イオン系列のお店をよく利用される方は、イオンクレジットカードの利用をおすすめします。イオンクレジットカードは、普段の利用では200円で1ときめきポイントがつきますが、イオン系列での使用では、200円で2ときめきポイントがつきます。イオンは食料品が高いと言われる方もいますが、その場合はマックスバリュやザ・ビッグ、ダイエーが系列店なので、200円につき2ときめきポイント貰えます。 電子マネーWAONのほうがポイントのたまりやすさはいいかもしれませんが、イオンカードで公共料金を支払い、年間100万円利用するとゴールドカードへランクアップされます。年会費無料(普通のイオンカードでも年会費は無料です)、イオンモールのラウンジの利用が可能となります。ラウンジはドリンク一杯無料、トップバリューブランドのお菓子を頂くことができます。 一度ゴールドになると戻ることはありません。イオンモールがお近くにある方は、まず一度イオンカードを作り、ゴールドカード会員へなることをオススメします。

クレジットカードでポイントを集めています

  • 投稿日:
  • by

私は複数のクレジットカードを持っていますが、買う物の値段によってそのクレジットカードを使い分けています。楽天カードの場合は100円で1ポイントつきますが、セゾンカード系のクレジットカードは1000円で1ポイントつきます。そうなると1000円以下の買い物の時には楽天カードを使った方がポイントが貯まるので、ポイントが溜まりやすいのです。ただ、セゾンカート系のクレジットカードは永久不滅ポイントなので、有効期限がなくて、じっくりとポイントを集めることができるので、慌てる必要がなくて、それだけポイントを集めやすいということになります。最近は近所のコンビニに行くにも、クレジットカード1枚をポケットに入れて買い物に行きます。

比較的手軽の持てるゴールドカードとは?

  • 投稿日:
  • by

ゴールドカードと言えば、クレジットカードの中でも、特別感のあるカードになっているかと思います。その為、普通に利用しているだけでは、自分がゴールドカードなど持つ事ができるなんてないと思っている人も多いのではないでしょうか。確かにゴールドカードの多くは高い審査基準を設けている場合も多く、そう簡単にゴールドになる事は出来ません。しかし、そんな中でも、比較的手軽にゴールドカードにすることができると言われているのがイオンのゴールドカードです。イオンカードの場合、年間100万円以上利用する事で、一般的なクレジットカードをゴールドカードにすることができると言われています。年間100万円以上の利用と聞くと難しいように感じる人もいるかも知れませんが、公共料金の支払いをはじめ、細かな支払いもイオンカードで行う事で、さほど高いハードルではないと言えると思います。

クレジットカード選びの基準

  • 投稿日:
  • by

クレジットカード会社は多くあるので、どこのクレジットカード会社で作ろうか迷っている人もいると思います。クレジットカードは年会費があり、無料のところと有料のものがあります。また初年度は無料で、2年目から有料になるクレジットカードもあります。もし経費削減したいのであれば、年会費無料のクレジットカードを作ったほうがよいでしょう。またよくショッピングするところで作るという方法もあります。スーパーやコンビニやインターネットショッピングなど、それぞれに合わせてクレジットカードを作ることができます。クレジットカードの最大の魅力は、ポイントが付くことで現金や商品券などと交換できるところです。クレジットカードを作る前に、自分がどのように利用したいのか考えると、クレジットカードと上手に付き合っていくことができます。

クレジットカードを利用する人が中々増えません。クレジットカードを利用するとしても、大きな買い物が中心で、日常の買い物は現金主義という人がほとんどです。非常に勿体無いことだと思います。クレジットカードの最大のメリットは、日常の少額決済での利用にあると感じているからです。少額決済にクレジットカードを利用するまでは、コンビニやスーパーの会計の際には、財布の中の小銭を一生懸命探していました。探した結果、少し小銭が足りないという、無駄な時間を過ごしたりもしました。クレジットカードを利用するようになってから、この小銭を探すという作業が全くなくなりました。会計の間はぼーっとしていて、頭を使う必要がないのです。これは思っている以上にストレスの軽減につながります。是非、多くの人に試して、体感してほしいものです。

Yahoo! JAPANカードはTカードの機能が付いているので、Tポイントが貯まり易いカードになっています。TポイントはTSUTAYAやファミリーマートなどのTポイントの加盟店で使用する事で1%貯まりますし、Yahoo! ショッピングを利用すると3%のTポイントが貯まります。そして、新規に入会した月とその翌月にも3%のTポイントが付きますし、JCBブランドであればnanacoチャージを行なう度に1%のTポイントが貯まっていくので、nanacoをよく使用する人は、知らないうちにTポイントが貯まっていく大変便利なカードになります。そして、キャンペーン期間中にカードの申込みを行なえば、Yahoo! プレミアム会員費が2ヶ月分無料になったり、カードを作成するだけで5000ポイント、そして2ヶ月以内にカードを使用する事で更に5000ポイントが頂けるようなお得なサービスがあるので、キャンペーン期間中を狙ってYahoo! JAPANカードを作成する事がお勧めになります。

クレジットカードのメリット

  • 投稿日:
  • by

クレジットカードを持つという事は当然買い物の際などに便利というメリットがありますが、現代ではこうしたこれまでの用途に加え様々なメリットがあります。様々なものがありますが、やはり大きなメリットとなるのが、インターネットのサービスを気軽に利用出来るという事です。スマートフォンやタブレットが普及し、今ではインターネットで読書や動画配信など様々なサービスを利用することが当たり前になっていますが、通販のように代引きなどを利用出来ない決済では、クレジットカードが大活躍となります。インターネットではこれまでに無い様々なサービスが登場していますが、それらを使いこなすためにもぜひクレジットカードを活用し、便利なネット生活を手に入れて下さい。

クレジットカードによっては年会費無料のカードもたくさんあります。年会費はだいたい数千円から1万円程度までカードによって幅がありますが、どうせならこういう出費はセーブしたいものです。年会費が無料だからといってクレジットカードの特典サービスの内容が充実していないということもなさそうですし余程ゴールドカードやブラックカードなどのようにそのステータスにこだわりを持つ人以外は年会費無料のクレジットカードを作るのがお得です。年会費は毎年支払わなければならないので長い目で見るとかなり損になってしまうのです。まずはクレジットカードを作りたいと思ったときには各社のカードの内容をじっくりと比較してから決定すると良いですよ。同じクレジット会社でもVISAやMASTERのどちらかによっても年会費のある無しの差も出てくる場合があるので要注意です。

温泉旅行での急な出費

  • 投稿日:
  • by

箱根に温泉旅行に行った時の話です。友人と温泉に行きたいと話していると、急遽電車で行ける箱根に行こうということになりました。時間はまだ早い時間だったので、温泉に入ってから少しご飯を食べて日帰りで帰ろうということになりました。久しぶりの温泉を満喫し、箱根の山菜そばを食べながら友人とゆっくりと憩いの時間を楽しんでいました。少しずつ時間が経つにつれて、段々と日帰りで帰るのが面倒くさくなってきてしまい、旅館に泊まろうという話になりました。しかし、移動で使った電車賃とご飯を食べた時に食費で所持金の半分ほどを使ってしまったので、宿代を払える現金を持っていませんでした。しかし、数日前にクレジットカードを作っていたので、クレジットカードを使って払うことができました。クレジットカードのおかげで急な出費にも臨機応変に対応することができたので良かったです。

クレジットカードの年会費

  • 投稿日:
  • by

クレジットカードでは年会費が発生するものとそうでないものがあります。同じクレジットカードならば年会費など無い方が良いと思うのは当然ですが、必ずしも年会費のあるクレジットカードが年会費の無いクレジットカードよりも劣っているとは限りません。年会費を支払うということは相応のサポートを受けられるということも意味しますが、各クレジットカード会社によってその内容は様々なので、貴方にとってメリットのあるものかどうかをしっかり比較しておくことをおすすめします。もしそうしたサポートやクレジットカードとしてのステータスに魅力を感じないのならば年会費などが無料のカードを選んでも良いでしょうが、年会費ありのクレジットカードにも様々な魅力があるので、ぜひ広く調べた上でお作り下さい。