ポイントで比較するお得なクレジットカード

  • 投稿日:
  • by

クレジットカードは決済が便利という点は当然ですが、最近では各クレジットカード会社が競うようにポイントを展開しているので、選ぶ上ではポイントの使いやすさも見過ごせません。最近のポイントサービスはおまけというレベルではなく、十分実生活で活かせるものが多いので、クレジットカードのポイントシステムによってかなりお得なサービスを利用することが出来ます。数あるポイントサービスの中でも特におすすめなのが、貴方が普段利用するコンビニやサイトで使用出来るかという点です。いくらポイントが貯まりやすくても使いづらいと意味がありませんが、コンビニや通販など普段の生活に直結していればより使い勝手の良いクレジットカードになるでしょう。

エポスカードで賢くお買い物

  • 投稿日:
  • by

私が使っているクレジットカード、それはエポスカードです。このカードにしたきっかけは、よく買い物に行く場所にマルイがあったことと、社会人になってから、会社用の靴やバッグを買うなどマルイで買い物することが多かったという理由からでした。実際使ってみて感じたのは、その優待の多さです!いつも行くレストランや喫茶店でも優待対象になっているところもありますし、レジャー施設でも優待割引があるなど、お得がいっぱいでした。特に私は、休日に温泉施設に行くのが趣味なのですが、温泉施設の中でもちょっとお高めの「スパラクーア」や「大江戸温泉物語」でも優待が受けられるのがとても嬉しいです。気軽に贅沢できるようになりました。また、優待以外にも、エポスカードの利用状況などを管理できるアプリがあるのも便利だと感じています。カードだと、ついつい使いすぎてしまわないかという心配がありますが、アプリを使えば簡単にカード利用の管理や記録ができるので、計画的な利用ができています。そのほかにもお得がいっぱいなので、私はエポスカードにしてよかったなと思っています。ぜひ皆さんも参考になさってください。

私は基本的にいつもクレジットカードで定期券を購入します。その理由としては、まずお会計がとても楽であるという点です、またクレジットカードで購入した際にもきちんとレシートが発行されるので、家計簿につけるのも楽です。またクレジットカードで購入すると後で金額を確認することができるので、もしもレシートを捨ててしまった場合なども大丈夫なのでとても安心です。その他には、購入の際にポイントが付くのでとてもありがたいです。その溜まったポイントを生活必需品の購入にあてることができるのでとても助かっています。またクレジットカードを持ち歩いていると、普段の生活の中で起こる急な出費にも対応できるので安心です。そのような点からクレジットカードを使用しています。

公共料金の支払いと給与の支払い日が同じだったりするとぎりぎりになるときがあります。たとえば公共料金の支払い日は31日で給与の支払い日も31日。どちらも銀行の引き落とし、振込。同じ日に引き落としや振り込みってタイミングよく行われるのか心配になります。振り込みが夕方で、引き落としが午前中なら?しくみもきちんと知っておきたいです。で、こんなときに事前に準備するお金がないときはクレジットカードでうまく足りない部分をカバーすると便利。つまりキャッシングを利用します。もし必要ないならすぐに返却すればいいわけです。キャッシングは審査が難しそうと思っている人にはカードのキャッシングはすごく利用しやすくて便利ですね。

クレジットカードのポイントの貯め方

  • 投稿日:
  • by

ほとんどの方はクレジットカードを持っていますよね。銀行預金の利息がほぼないに等しい状態ですから、クレジットカードのポイントサービスは積極的に利用したいものです。その貯め方ですが、まず最もポイント還元率の高いカード1枚に集中して使用します。そしてそのカードのポイントが貯まるしくみを作ってしまうことが重要です。具体的にはまずガス、電気、携帯電話の通信料、パソコンのプロバイダー料などクレジット支払いが可能なものは、すべてクレジット支払いに切り替えます。そうすれば、放っておいてもポイントが毎月たまっていきます。これだけで年換算すると結構なポイントになります。それに加えてクレジットカードで支払えるものはすべてクレジットで支払うことです。今はほとんどのところで使えますよ。ただし、キチンと管理してくださいね。

安心補償のアメリカン・エキスプレスカード

  • 投稿日:
  • by

アメリカン・エキスプレス・カードを利用しています。アメリカン・エキスプレスは海外に強いカードとして有名ですが、実は国内のサービスも充実しています。安心のプロテクション・サービスがあります。リターン・プロテクションは、アメリカン・エキスプレス・カードで購入した商品は、購入した日から90日間であればアメリカン・エキスプレスが返品を引き受けてくれます。ショッピング・プロテクションは、カードで購入した商品の破損・盗難等の損害を、同じく90日間であれば年間で最高500万円まで補償してくれます。そしてオンライン・プロテクションもあります。これは、インターネット上での不正使用による損害を全額補償してくれるというサービスです。安心はお金で買える時代です。

固定費用をクレジットカード払いに

  • 投稿日:
  • by

毎月決まって支払いのある携帯電話料金や光熱費ですが、最初は支払い方法を口座引き落としにしていました。しかし、後になってクレジットカード払いに登録変更できることを知ったのです。どうせ支払うならポイントが貯まるほうがいいに決まっているので、変更できるものはすべてクレジットカード払いに変更しました。支払いをまとめることで、支出がまとめて見られるので家計の管理もしやすくなりました。なによりポイントが貯まるのが嬉しいです。しかし、一番大きい固定費用である家賃だけがまだ口座引き落としのままです。手持ちのクレジットカードでは登録できず、指定のものを作らなければならないからです。ポイントが付きお得なのは分かっているのですが、手続きが面倒でどうしようか悩むところです。

複数クレジットカードがあると便利

  • 投稿日:
  • by

クレジットカードは、1つあっても便利ですけど、複数もつ事によってさらに便利に利用する事ができます。クレジットカードは使用できる額がありますけど、複数もつ事によって、例え1つが限度額いっぱいでしばらく使用できなくても、もう1つのクレジットカードを使用する事によって、うまく買い物ができます。また、クレジットカードによって使用できるお店がさまざまです。ですので、複数もっている方が使用できるお店が増えて便利になってきます。ただ、複数もつ時には多くても3つまでにします。あまりクレジットカードを多くもってしまって、使用していると多重債務になってしまう可能性がありますので、そうならないようにカードの保有数には注意します。

クレジットカード作り方の流れ

  • 投稿日:
  • by

クレジットカードを利用している人は多い。現金を持っていなくても利用できるのがクレジットカードの強みだ。今回はまだクレジットカードを作ったことがないという人向けに、クレジットカードの作り方を簡単に解説したい。

1.申込に必要な書類など
クレジットカードを作るとき、最低限必要なものは・住所・運転免許証や保険証、パスポートといった本人確認ができる書類・カード代金を引き落とすための銀行口座・(未成年者の場合)保護者の同意書である。

2.申込方法
申し込みの方法には主に3つあり、「インターネット申し込み」「郵送申し込み」「窓口申し込み」がある。どの方法でも基本的に審査基準や必要書類は変わらないが、オンラインで申し込むと、特典などがもらえることが多く、おすすめだ。対して、郵送申し込みで特典が付くことはあまりないので他の方法のほうが良いだろう。

3.申込の流れについて
 1.インターネット、窓口などで必要事項を記入する
 2.カード会社で審査が行われる
 3.問題なければカードが送られてくる
 4.カードを受領する際に本人確認の書類が必要

クレジットカード作り方の流れは上のようになる。初めてクレジットカードを作る際の参考にしてほしい。

私のクレジットカード

  • 投稿日:
  • by

私は現在、3種類のクレジットカードを所有しています。選ぶ基準というのは、・年会費が無料(一回でも利用したら無料になるものも含む)・利用枠は最低限でいいから審査が通りやすいというものです。なぜかというと、私の場合、クレジットカードを使う機会はネットショッピングや現金の持ち合わせが偶然なかった時になるので、利用枠は20万円を超えることは無いからです。メインで使用しているのは三井住友のアマゾンカードです。理由は、年一回以上の利用で年会費が無料になるのと、アマゾンで商品を購入することが多いからです。また、ポイントもアマゾンで使えるポイントが付くために、アマゾン愛用者の私にとってはこれ以上無いお得なカードです。だからと言って買いすぎはやはり自分の首を絞めていきますので、クレジットカードを持たれる際、使われる際にはそれなりの覚悟と責任感が必要ですね。