Yahoo! JAPANカードはTカードの機能が付いているので、Tポイントが貯まり易いカードになっています。TポイントはTSUTAYAやファミリーマートなどのTポイントの加盟店で使用する事で1%貯まりますし、Yahoo! ショッピングを利用すると3%のTポイントが貯まります。そして、新規に入会した月とその翌月にも3%のTポイントが付きますし、JCBブランドであればnanacoチャージを行なう度に1%のTポイントが貯まっていくので、nanacoをよく使用する人は、知らないうちにTポイントが貯まっていく大変便利なカードになります。そして、キャンペーン期間中にカードの申込みを行なえば、Yahoo! プレミアム会員費が2ヶ月分無料になったり、カードを作成するだけで5000ポイント、そして2ヶ月以内にカードを使用する事で更に5000ポイントが頂けるようなお得なサービスがあるので、キャンペーン期間中を狙ってYahoo! JAPANカードを作成する事がお勧めになります。

クレジットカードのメリット

  • 投稿日:
  • by

クレジットカードを持つという事は当然買い物の際などに便利というメリットがありますが、現代ではこうしたこれまでの用途に加え様々なメリットがあります。様々なものがありますが、やはり大きなメリットとなるのが、インターネットのサービスを気軽に利用出来るという事です。スマートフォンやタブレットが普及し、今ではインターネットで読書や動画配信など様々なサービスを利用することが当たり前になっていますが、通販のように代引きなどを利用出来ない決済では、クレジットカードが大活躍となります。インターネットではこれまでに無い様々なサービスが登場していますが、それらを使いこなすためにもぜひクレジットカードを活用し、便利なネット生活を手に入れて下さい。

クレジットカードによっては年会費無料のカードもたくさんあります。年会費はだいたい数千円から1万円程度までカードによって幅がありますが、どうせならこういう出費はセーブしたいものです。年会費が無料だからといってクレジットカードの特典サービスの内容が充実していないということもなさそうですし余程ゴールドカードやブラックカードなどのようにそのステータスにこだわりを持つ人以外は年会費無料のクレジットカードを作るのがお得です。年会費は毎年支払わなければならないので長い目で見るとかなり損になってしまうのです。まずはクレジットカードを作りたいと思ったときには各社のカードの内容をじっくりと比較してから決定すると良いですよ。同じクレジット会社でもVISAやMASTERのどちらかによっても年会費のある無しの差も出てくる場合があるので要注意です。

温泉旅行での急な出費

  • 投稿日:
  • by

箱根に温泉旅行に行った時の話です。友人と温泉に行きたいと話していると、急遽電車で行ける箱根に行こうということになりました。時間はまだ早い時間だったので、温泉に入ってから少しご飯を食べて日帰りで帰ろうということになりました。久しぶりの温泉を満喫し、箱根の山菜そばを食べながら友人とゆっくりと憩いの時間を楽しんでいました。少しずつ時間が経つにつれて、段々と日帰りで帰るのが面倒くさくなってきてしまい、旅館に泊まろうという話になりました。しかし、移動で使った電車賃とご飯を食べた時に食費で所持金の半分ほどを使ってしまったので、宿代を払える現金を持っていませんでした。しかし、数日前にクレジットカードを作っていたので、クレジットカードを使って払うことができました。クレジットカードのおかげで急な出費にも臨機応変に対応することができたので良かったです。

クレジットカードの年会費

  • 投稿日:
  • by

クレジットカードでは年会費が発生するものとそうでないものがあります。同じクレジットカードならば年会費など無い方が良いと思うのは当然ですが、必ずしも年会費のあるクレジットカードが年会費の無いクレジットカードよりも劣っているとは限りません。年会費を支払うということは相応のサポートを受けられるということも意味しますが、各クレジットカード会社によってその内容は様々なので、貴方にとってメリットのあるものかどうかをしっかり比較しておくことをおすすめします。もしそうしたサポートやクレジットカードとしてのステータスに魅力を感じないのならば年会費などが無料のカードを選んでも良いでしょうが、年会費ありのクレジットカードにも様々な魅力があるので、ぜひ広く調べた上でお作り下さい。

買い物に便利なクレジットカード

  • 投稿日:
  • by

私はよく買い物でクレジットカードを利用させていただきます。飲食店などに行った時も基本的にはクレジットカードでの支払いをしています。現金を全く持ち歩かないというわけではございませんが、クレジットカードは現金を持つ必要もなくカードで支払いを済ませれるというところに利便性を感じています。急な出費などで現金が不足してしまった時なども売れじっとカードだと翌月払いになりますので、助かっています。また、支払いに応じてポイントがたまり、年に一回は色んな商品と交換しておりますので、その分お得感が得られます。買い物の上限は上がっているのですが、個人的に使いすぎないように、上限はもともと引く設定していますので、安心して買い物をしています。

カードを使わない手はない

  • 投稿日:
  • by

ずーっと現金払いが当たり前だったから、クレジットカードって使うのが怖かった。両親も、クレジットカードは危ない!としか言ってなかったしね。でも、いざ使用したら、これほど楽な物はないです。もちろん、危険というのはあると思いますが、そこは自分がしっかり管理していれば大丈夫なんですよね。メリットの方が多いこのカード、使わない手はないです。一番のメリットはやはり、ポイントが付くことですよね。いつの間にか貯まっていて結構な金額になります。ポイントが2倍、3倍の時に買えばよりポイントがたまりやすい。メールなどでチェックしていると全然違ってきますよ。また、通販で購入した時など、現金払いだと手数料がかかるけど、カードだと手数料がかからなかったり...。プラスの方が多いなら、絶対使った方が良いですよね。

驚異のポイント還元率!リクルートカード

  • 投稿日:
  • by

ポイント還元率は、クレジットカードを選ぶときの最大の指標の一つと言っても過言ではありません。そして、高還元率のクレジットカードを語るにおいては、リクルートカードは外せない存在と言えるでしょう。リクルートカードは年会費無料のカードです。年会費という元を取るためにカードを使わなくていいのはすごく嬉しいですよね。そして気になる還元率ですが、なんと1.2%。年会費無料のカードでは0.5~1.0%が多いですから、間違いなく高水準と言っていいでしょう。しかも海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険が付帯サービスとして付いてきます。なお、条件は利用付帯です。このほか楽天Edyなどとも相性がいいです。ぜひともオススメしたいカードの一つですね。

JCBを使えないお店が増えている?

  • 投稿日:
  • by

これまでずっと自分のメインのクレジットカードはJCBをメインで使っていました。JCBは国内では国際ブランド別で加盟店数トップということで、日本国内での買い物についてはJCBで問題なかったのです。しかしここ1.2年VISA・Masterのみの加盟店が増加し、JCBが使えないという場面に遭遇することが多くなってきました。個人のお店などだけではなく、飲食チェーン店などでもよくあります。そのような時はVISAカードも持っているのでそちらのカードを使うようにしていますが、ポイント還元を考えるとできるだけ1つのカードにまとめて支払いたいものです。なぜJCBが使えないお店が増えているのかは謎ですが、メインカードを見直すべきかと考えている今日この頃です。

メインのクレジットカードではありませんが、エポスカードを長年持ち続けています。その理由は、カードを持っているだけで得られる特典が魅力的だからです。まずは丸井のセール期間で、エポスカードを利用すれば10%の割引を受けることができます。さらに提携の店舗で受けられる割引も非常に多く、例えばレストランのロイヤルホストでは、エポスカードを提示するだけで10%割引となります。カラオケのシダックスではルーム料金が30%も割り引かれますし、それ以外にも数多くの店舗で同等の割引を受けられます。しかも年会費は2年目以降もずっと無料なので、クレジットカードという名の割引券を持ち歩いているようなものです。審査から発行までにかかる時間が短いことでも有名であり、私の場合では申し込んでから4日後に郵送でカードを受け取ることができました。